スタッフ(社員・フルタイム)募集のお知らせ | ユクサおおすみ海の学校 スタッフブログ|学校に泊まる 鹿児島の体験型宿泊施設|合宿|研修|キャンプ|修学旅行
ユクサおおすみ海の学校

スタッフブログ

スタッフ(社員・フルタイム)募集のお知らせ

スタッフブログ | 

【おおすみ半島へ訪れる方々に素敵な思い出作りの場を作り上げましょう!】

ユクサおおすみ海の学校で働く仲間を募集します!

訪れた方々に素敵な思い出を提供するために、笑顔とホスピタリティを大切にした宿泊施設でありたいと考えています。

まずはスタッフが楽しく、前向きに働いている姿が一番!
もちろん移住者も大歓迎!ちなみにスタッフのほとんどが移住者です!
この錦江湾に囲まれた最高のロケーションの職場で働いてみませんか?

▼募集職種
ユクサおおすみ海の学校【飲食部門を中心とした勤務ほか宿泊施設運営業務】
*6月/7月上旬から勤務開始が可能な方。要相談

▼業務内容

・食堂スタッフ業務

・宿泊のフロント業務

・清掃業務、各種事務業務

・広報、情報発信業務

・各種コンテンツ、アクティビティ等の企画運営

▼応募資格
・ユクサおおすみ海の学校のビジョンに共感する方
・人と交流することが好きで、コミュニケーション能力のある方
・最低限のパソコン能力、およびSNS更新能力
・日曜・祭日、勤務対応できる方(シフトによります)
・普通自動車運転免許

▼あると望ましい経験・能力(必須ではありません)
・宿泊施設勤務経験
・飲食店勤務経験
・アウトドア経験
・各種デザイン、WEB構築など

▼雇用条件
雇用形態: 正社員/フルタイム
給与:18万円~25万円 ※能力に応じて決定
勤務地:ユクサおおすみ海の学校
勤務時間:シフト制 ※日曜・祭日、夜勤勤務に対応できる方に限ります。
その他: 社会保険完備
試用期間:3か月

*格安で賃貸住宅の紹介も可能です。

▼その他の業務について

・土、日曜や祝祭日をメインにパート勤務出来る方、夜勤(22:00~6:00)をメインにパート勤務出来る方も同時に募集しております。

・1ヶ月だけの短期リゾートバイトなど、ご希望や能力により柔軟にご相談に応じます。

詳しくはお問い合わせください。

▼お問い合わせ先、応募先
下記メールアドレスに応募書類を送付ください。
・写真付き履歴書
・職務経歴書
・志望動機
メールアドレス:info@katasudde.jp
宛先:ユクサおおすみ海の学校 採用担当 繁昌宛
※応募メール受領後、10日以内にメールをいたします

---------------------

「日本一海に近い小学校」と言われた鹿屋市立菅原小学校(平成25年閉校)を公民連携により活用した地域活性化のためのプロジェクトとして2018年7月にオープンしました。

全国で数多くのリノベーション事業を手がけるブルースタジオと、鹿屋のまちづくりに力を注ぐ大隅家守舎で設立した株式会社katasudde(カタスッデ)で運営をしています


ユクサおおすみ海の学校は、学校であった雰囲気をのこした、全116名宿泊可能な「体験型宿泊施設|キャンプ場」。大隅半島の新鮮で贅沢な食材にこだわり提供している食堂、キャンプ場として利用可能な校庭やレクレーションにも使える体育館があり、錦江湾を一望する美しいロケーションの施設です。

「子どもたちのために。子供だった、大人たちのために。
海を感じ、空を感じ、土を感じる、みんなの学校。たくさんの思い出をつくってもらえる場所にしたいと思っています。たくさんの発見、学び、出会いにあふれた滞在を楽しんでもらうためにスタッフは元気に動いています。
「おおすみの人と自然が先生です」

この施設のある天神町の住民の皆さんを始め、このおおすみで暮らしている人々は心も暖かく、おおすみは手つかずの自然がたくさん。その豊富な自然で育まれた食材も本当に豊かです。

私たちは、そんなおおすみの偉大なる日常に触れる、体験するキッカケとなる場となりたいと思っています。

元小学校である立地を活かし、校庭、体育館、教室の他、ツリーハウス、プライベートビーチ、磯など楽しめる場がたくさんあります。

---------------------
ここで運営をとりまとめる繁昌孝充マネージャは、8年前に鹿屋に移住してきて鹿屋とおおすみの自然に惚れ込み永住を決意。昨年より当プロジェクトに参画しています。

繁昌マネージャー
「ルーツのある大隅半島で錦江湾の魅力に魅せられて移住して8年、おおすみ半島には、まだまだ底知れない魅力が眠っています。  ユクサおおすみ海の学校で、自分だけのおおすみの魅力を見つけ出し、それをたくさんの人に楽しんで頂けるような仕事を作り出していく。ここはそんな職場です!最高のロケーション職場環境!ユクサおおすみ海の学校を私たちと一緒に作り上げていきましょう!」

↓ウェブマガジンかごしま暮らし 移住者インタビュー企画の記事もぜひ御覧ください。
「冒険心を駆り立てる海や山 手付かずの自然が残る 父親のふる里へ」
https://kagoshima.life/1655/

---------------------

▼以下、当施設を取り上げて頂いた記事です。

・LIFULL HOME’S PRESS
鹿児島・大隅「ユクサおおすみ海の学校」。廃校利用で、地域の魅力発信する体験型宿泊施設
https://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00722/

・かのやファン倶楽部
ユクサおおすみ海の学校
https://www.kanoya.in/sightseeing/yukusa-ohsumi/