ユクサおおすみ海の学校

スタッフブログ

\ 振り返り / ユクサおおすみ海の学校1周年納涼祭

スタッフブログ | 

もう1年。
やっと1年。

それぞれ想い、感じることは違うけれど、ユクサがこの夏1周年を迎え、先日納涼祭をしました。
この施設をサポートしてくださる方、またこの施設にゆかりのある天神町の方と一緒に校庭でお祝いです。

納涼会を前に。
役員のみなさまより、スタッフへの感謝状が贈られました。
夏は繁忙期ということでバタバタとしていた毎日に、
このサプライズイベントは僕たちのちょっと疲れていた体を癒してくれる時間となりました。

昨年の夏。
開校した、ユクサおおすみ海の学校。
みんなで試行錯誤しながら毎日を過ごし、少しづつ成長した施設にスタッフ。
この施設の未来や想いに共感して集まった仲間たち。
素人な僕たちはたくさんのこの施設をサポートしてくださる方々に支えてもらいながら
ようやく一年を迎えることができました。

この地で何を伝えたいか。
この施設でどんな思い出を残してもらおうか。

大人は小学生だった日を振り返り。
子供は日常とは違うこの空間に気持ちを昂らせる。

ユクサで過ごす時間、過ごした時間をそれぞれの持つアルバムに綴ってもらえたのではないでしょうか。
廃校というと少し耳障りに感じてしまうかもしれないけれど、
廃校だからこそできる在り方がたくさんあります。

子供の人口が減少したことにより、学校が閉校することが増えている現在。
もし、自分の母校から先生も生徒もいなくなってしまったら。
もし、自分の母校がもう二度と足を踏み入れることができなくなったら。
とても淋しいですよね。
学校としての機能がなくなっても、そこに人が集まることができる施設になることができれば。
とっても嬉しいニュースとなります。

ここ旧菅原小学校の歴史は120年。
学校としては歴史が途絶えてしまったけれど、宿泊施設として新しい歴史を刻みはじめています。

もうすぐ夏も終わり。
まもなく二度目の秋に向けての準備をスタートします。

今後ともご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

ユクサおおすみ海の学校、スタッフ一同